リボルテック VF-1A バルキリー

 本日、Amazonからリボルテック VF-1A バルキリー劇場版 一条輝機が届きました。(ミンメイは次話題で。)
画像

 まあ、こんな感じです。まずファイターから。
 前方から
画像

 側面
画像

 後方
画像

 上部
画像

 ガウォークに変形させてみました。
画像

画像

画像

バルキリーの真髄はガウォークにあると思います。折角の3段変形なのでガウォーク形態で飾るつもりです。まあそこで映画版ではなかったのですがテレビ版であった輝が初めてリガードに出会ったシーンをイメージしてみました。
画像

 ついでに、先日購入したバンダイの光る台座を使ってみます。3色あったのですが赤を買いました。
画像

 あんまり目立たないな?効果的な使用方法を模索しましょう。


 リボルテックはメカ系では割と良い感じだと思っています。エヴァシリーズだけでなく、パトレイバーイングラム・グリフォン・ジャイアントロボなどを持っていますし良い感じです。もちろんバトロイドもありますし、リガードも持ってます。(そういえば、リボルテックの写真ってエヴァ以外出したことなですね。ただフィギュア系はちょっと・・・・ね。一アスカ・レイ・セイバー・レヴィはもっていますが。)

 さて、リボルテックの新バルキリーですが、3段変形という事で期待半分不安半分でした。
 今までVF-1の3段変形のトイは、タカトクの1/55、バンダイハイメタル版、昔に出たバンダイのハイコン版、バンプレのプライズもの、おまけでバンダイのハイデフォルメバルキリーを持っています。ガチャガチャ変形させて遊ぶには、タカトクとハイメタル版が最適!タカトク版は当時本当に良く遊びました。
 一番プロポーションが良かったのはちょっと今回見つけられなかったのですが、ハイコン版です。ファイター形態の美しさが気に入っていました。発売当時ものでだいぶん遊んで色も変わっているのですが今見てもかっこいいと思います。たまごバルキリーはすごくかわいいです。3形態とも最高にかわいいです。再販して欲しいな!

 今回のリボルテックは、私にとってはちょっとハズレでした。ファイター時ずんぐり感があるし、首の出方があまりにも気になります。また、ガウォーク形態ではとにかく腕がブランブランです。ひょうたん型のリボ球を上手く組み合わせてあるのですがやっぱり肩がグラグラのブラブラです。脚の噴射ノズルもすぐに開くので立てるのが難しい。そして、手が落ちる!ガトリングガンを握る手も、開いた手も上手く固定できませんでした。個体差かもしれませんが私のはこんな感じでした。
 500円でとった、また、中古屋で750円で売っていたバンプレのプライズものとあまり変わらない気がしました。こんな感じですね。
画像

画像

画像

画像



 あぁ。手頃な大きさ(ヤマトのはちょっと大きい)のVF-1バルキリーの美しい変形トイが欲しいな。もしくは72で美しいガウォークが欲しい!ハセガワさん頼みます。ファイターとバトロイドのキットから作るのは意外と大変そうなので・・・。
リボルテックヤマグチ No.082 三段変形バルキリー VF-1A 【一条輝機】
海洋堂
2010-01-15

ユーザレビュー:
フォッカー機でもかき ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック